コウライトモエソウ(オトギリソウ科)

思わぬところでコウライトモエソウと出会いました。
昨年も、まったく違ったところですが、滅多に見られないこの花に出会って感激した記憶があります。

高麗巴草・・内陸山地の草原に咲くそうです。
大陸系遺存植物で、高麗は大陸とのつながりを示しているとか。
巴草は、花弁がよじれて巴状となる花の特性を示しているようです。

環境省レッドデータブック 絶滅危惧ⅠB類に指定。

c0248473_14275930.jpg


オトギリソウの仲間では一番大きな花で、花弁は5枚、直径は5,6cmもありそうです。
一日花です。
c0248473_1429214.jpg


トモエソウとよく似ているものの、コウライトモエソウの方は花柱が長いのが特徴とされています。
c0248473_14355174.jpg

by asobotei | 2012-08-16 14:37 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(2)
Commented by ゆき at 2012-08-20 22:45 x
『コウライトモエソウ』初めて見ました。
月見草にちょっと似ているようですね。
絶滅危惧種の花を見られるなんてラッキーです(^-^)v
阿蘇は、自然に溢れた土地なのですね。
Commented by asobotei at 2012-08-20 23:16
ゆきさん、こんばんは~
そうですね。月見草に似ています。
出会ったのはAm10時ごろだったでしょうか、車を走らせていたら
、よく見られる月見草がほとんどしぼんでいる中に、鮮やかな黄色い花が見えて???
車を止めて、ヤブこぎして見に行ったらこのコウライトモエソウでした。
月見草もまだ元気な早い時間だったら、おそらく気付かなかったでしょうね。
「早起きは三文の得」ならぬ、「朝寝坊は三文の得」でしたヽ(^。^)ノ

レッドデーターブックに載っている絶滅危惧種、特に、阿蘇でしか見られないという植物が阿蘇にはたくさんあります。そのほとんどが大陸系遺存植物です。
氷河期の後退期に取り残され、阿蘇が涼しいことで生き延びた植物たちのようで、朝鮮半島や満州などで見られる植物に似たものが多いとか。(間違っていたらごめんなさい)
名前
URL
削除用パスワード


阿蘇の四季の風景と野の花など文字どおり気ままに


by asobotei

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
阿蘇ジオサイトを行く
四季アルバム(春)
阿蘇の野の花(春)
四季アルバム(夏)
阿蘇の野の花(夏)
四季アルバム(秋)
阿蘇の野の花(秋)
四季アルバム(冬)
阿蘇の野の花(冬)
全般
マイタグ帳
未分類

最新の記事

シラネセンキュウ(セリ科)
at 2017-10-23 16:15
ハバヤマボクチ(キク科)
at 2017-10-21 19:38
キバナアキギリ(シソ科)
at 2017-10-18 16:39
ナギナタコウジュ(シソ科)
at 2017-10-17 19:15
ムラサキセンブリ(キキョウ科)
at 2017-10-15 19:54

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

トムジーさん、ありがとう..
by asobotei at 20:02
けん坊、ありがとう。 ..
by asobotei at 19:59
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 19:56
こんばんは 春はハナウ..
by tomiete3 at 19:24
大きな線香花火❇シラネセ..
by けん坊 at 18:46
Oh! きれいに撮れて..
by こんの at 16:19
けん坊、ありがとう! ..
by asobotei at 15:38
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 15:37
こんばんは❗台風が大きく..
by けん坊 at 18:25
命名の由来 なるほど!..
by こんの at 15:58

お気に入りブログ

ブッキン
旅、遠くへ、近くに
四季おりおり
yume studio
おじさん日記
雑 ...
気ままにデジカメ散歩
今・・
ワッコの楽しみ
ときままのひとりごと
草原マニア
ひとひらmemo
たそがれライダーの雑貨屋的日記
トムジーのつぶやき3
私の人生
風景写真アラカルト
彩々 花 海 
茨城蝶遊記
リンドウの徒然日記Ⅱ
元気ばばの青春日記 気持...
四季のいろ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
自然・生物

画像一覧