池の窪園地(南阿蘇村)

阿蘇山中央火口丘の最西端に位置する夜峰山の中腹に池の窪と呼ばれる草地が広がって「赤牛」の放牧が行われています。
ここは、火口底の跡といわれ、なだらかなくぼ地に牛たちがのんびりと草を食む光景は阿蘇のビューポイントの一つで、園地として遊歩道や展望所が整備されていますが、現在は、放牧牛の口蹄疫予防のため立ち入りが禁止されています。
画面右が夜峰山の頂上(912,9m)でテレビ放送用のアンテナなどが立っています。
c0248473_16073677.jpg

c0248473_16072438.jpg
c0248473_16070428.jpg
阿蘇南側のカルデラ、南郷谷から望む夜峰山(左の山)です。
三角形の優美な姿をしています。
この山は、阿蘇神社の主祭神である健磐竜命が、身重な妃の阿蘇都媛命の姿を隠すために、一夜でつくったという伝説が残っていて、夜峰山の名まえもその伝説にちなみます。
南郷谷からみる夜峰山の裏側、池の窪園地から少し下ったところに地獄温泉、垂玉(たるたま)温泉があります。

c0248473_16065234.jpg
夜峰山からは眼下に南郷谷、南外輪山や熊本平野などが良く見えます。
c0248473_16224373.jpg

by asobotei | 2014-09-06 16:23 | 阿蘇ジオサイトを行く | Comments(10)
Commented by rindou02 at 2014-09-06 22:21
ここの横は良く通るのですが、立ち寄った事がありません。
烏帽子の山開きの時は、ここの駐車場に車は置くようになってますね。
私は山開きには参加じゃなく、個人で烏帽子、杵島を歩いた日がそうでした。
田圃の形と緑が何とも言えず良いですねえ。
Commented by こんの at 2014-09-07 12:02 x

阿蘇も、宮崎高千穂と並んで、神話の故郷なのでしょうか?
神々の物語があれば、やはり信じたくなるような土地(地勢)ですね
神々がいてもおかしくない気がします

Commented by asobotei at 2014-09-07 15:56
リンドウさん、さすがにここはよくご存知で!
個人的には、牛が放牧されなくなった草千里よりもこの草原がきれいだと思っています。
ただ、ここも牛の口蹄疫予防のためということで入ることが禁止されてしまっていて残念です。
リンドウさんは、烏帽子、杵島はここから登るんですか!
さすが健脚ですねえ!
草千里からでは”散策”程度になって物足りないんでしょうね!
Commented by asobotei at 2014-09-07 16:01
こんのさん、ありがとうございます。
阿蘇には神話は多いです!
阿蘇創造の神とされる健磐竜命を中心に、地名や農業に関する神話、伝説など、たくさんありますよ~
HPを始めたころ、少しまとめていたのですが最近はお蔵入りしています(泣)
http://asobotei.sakura.ne.jp/sinwa/index.htm
Commented by こんの at 2014-09-08 15:42 x

長い歴史があってこそ「神話」も生まれるのですよね
新しくできた街には、神社一つなく、お祭りもありません
人々のこころの拠り所になる神話・神社・祭り
そういうのがあるというのは嬉しいですね

sinnwa 拝見(拝読)しました
もっと、読みたい気がします!


Commented by asobotei at 2014-09-08 19:39
”もっと、読みたい!”・・ありがとうございます。
野の花でも終わったら・・なんて(*ヘ*)
Commented by tomiete3 at 2014-09-09 12:11
ここは一度訪ねましたが・・もう忘れてしまったようです。

また行きたいですね
Commented by asobotei at 2014-09-09 19:18
tomiete3さん、ありがとうございます。
池の窪園地は登山道路南線(吉田線)沿いです。
登山道路からの眺めもお勧め!
登り口には白水温泉「瑠璃」がお待ちしています(^0^*
Commented by hirootome at 2017-04-17 21:58 x
何処を開いてみても美しい景色、私は阿蘇に来て
12年に成りますが、初めて見る景色?ばかり。
他県の方が阿蘇の景色に惹かれて移り住む気持ちが…

夜峰、窪園地、観音桜、又神話の物語も夢が有り
今からでも 阿蘇ジオパーク?巡りしたいですね。

時間を忘れて見ています 素敵な写真
有難うございます
Commented by asobotei at 2017-04-18 23:16
ヒロ乙女さん、ありがとうございます。
コメント投稿に気づくのが遅れてしまって申し訳ありません。
阿蘇は魅力いっぱい!
ヒロ乙女さんが未だ体験されていないのであればご案内したいですねえ~
名前
URL
削除用パスワード


阿蘇の四季の風景と野の花など文字どおり気ままに


by asobotei

プロフィールを見る
画像一覧

メモ帳

カテゴリ

全体
阿蘇ジオサイトを行く
四季アルバム(春)
阿蘇の野の花(春)
四季アルバム(夏)
阿蘇の野の花(夏)
四季アルバム(秋)
阿蘇の野の花(秋)
四季アルバム(冬)
阿蘇の野の花(冬)
全般
マイタグ帳
未分類

最新の記事

シラネセンキュウ(セリ科)
at 2017-10-23 16:15
ハバヤマボクチ(キク科)
at 2017-10-21 19:38
キバナアキギリ(シソ科)
at 2017-10-18 16:39
ナギナタコウジュ(シソ科)
at 2017-10-17 19:15
ムラサキセンブリ(キキョウ科)
at 2017-10-15 19:54

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

トムジーさん、ありがとう..
by asobotei at 20:02
けん坊、ありがとう。 ..
by asobotei at 19:59
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 19:56
こんばんは 春はハナウ..
by tomiete3 at 19:24
大きな線香花火❇シラネセ..
by けん坊 at 18:46
Oh! きれいに撮れて..
by こんの at 16:19
けん坊、ありがとう! ..
by asobotei at 15:38
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 15:37
こんばんは❗台風が大きく..
by けん坊 at 18:25
命名の由来 なるほど!..
by こんの at 15:58

お気に入りブログ

ブッキン
旅、遠くへ、近くに
四季おりおり
yume studio
おじさん日記
雑 ...
気ままにデジカメ散歩
今・・
ワッコの楽しみ
ときままのひとりごと
草原マニア
ひとひらmemo
たそがれライダーの雑貨屋的日記
トムジーのつぶやき3
私の人生
風景写真アラカルト
彩々 花 海 
茨城蝶遊記
リンドウの徒然日記Ⅱ
元気ばばの青春日記 気持...
四季のいろ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
自然・生物

画像一覧