カテゴリ:阿蘇の野の花(春)( 170 )

オオバギボウシ(ユリ科)

ギボウシは、昔、橋の欄干につけられた擬宝珠のことで、葉がその擬宝珠に似ているところからこの名があり、コバギボウシに対して葉が大きいことから”オオバ”を冠しています。
c0248473_19482321.jpg
花は、決して派手さはありませんが、この時期の草原にあって純白のラッパ状の花はすがすがしさを感じさせてくれます。
c0248473_19480913.jpg
c0248473_19473537.jpg
一面、オオバギボウシに覆われた丘に出会いました。
c0248473_19472428.jpg
c0248473_19471373.jpg

by asobotei | 2018-07-20 19:49 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(2)

クララ(マメ科)

放牧地にクララが咲いています。
クララには毒性があるので放牧の牛はこの草を食べません。
c0248473_20002101.jpg
c0248473_19595235.jpg
c0248473_20000596.jpg
c0248473_19593661.jpg
オオルリシジミはクララの若芽に卵を産みつけ、幼虫はクララを食草として育ちます。
c0248473_19591842.jpg


by asobotei | 2018-05-30 20:02 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(6)

キクムグラ(アカネ科)

草むらに普通に見られますが、他の草花に紛れてなかなか気づかれません。
全長は20~40cm、4枚の葉が輪生します。
茎の先や葉腋から細い柄を伸ばし、その先に1-3個の小さな白花をつけます。
c0248473_19104505.jpg
c0248473_19103389.jpg
c0248473_19101806.jpg

by asobotei | 2018-05-29 19:12 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(2)

ケルリソウ(ムラサキ科)

ケルリソウはススキなどの根元に、這うように蔓を伸ばして花をつけます。
全体を柔らかな毛で覆われているのが特徴
直径1cmほどの小さな薄いブルーの花がかわいくて魅力的です。
この花も大陸系遺存植物で国内では阿蘇だけに分布するとされ、環境省絶滅危惧1A類に指定されている貴重な存在です。
c0248473_19415380.jpg
c0248473_19414170.jpg
c0248473_19412784.jpg
c0248473_19411443.jpg
c0248473_19410303.jpg
c0248473_19405142.jpg

by asobotei | 2018-05-28 19:43 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(6)

カノコソウ(オミナエシ科)

草原にカノコソウが咲いていました。
咲いた花のようすが鹿の子絞りに似ているところからこの名があります。
c0248473_19043412.jpg
c0248473_19041549.jpg
c0248473_19035552.jpg
c0248473_19034004.jpg
c0248473_19032240.jpg
c0248473_19030834.jpg

by asobotei | 2018-05-24 19:05 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(4)

咲き始めと最後の輝きと

庭のハナシノブが咲き始めました。
c0248473_17215058.jpg
白花も!
c0248473_17213059.jpg


一方のベニバナヤマシャクヤクは最後の輝きを見せています。
c0248473_17222220.jpg
c0248473_17220742.jpg

by asobotei | 2018-05-23 17:32 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(8)

レンリソウ(マメ科)

レンリソウが咲いていました。
マメ科特有の花!
鮮やかな赤紫も草むらで目立ちます。
白居易の「長恨歌」からとったという名前もおもしろい!
c0248473_19542570.jpg
c0248473_19541275.jpg
c0248473_19535521.jpg
c0248473_19533977.jpg

by asobotei | 2018-05-22 19:54 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(5)

ツレサギソウ(ラン科)

ヤマサギソウの仲間に出会って、それではひょっとして・・と出掛けてみたら、こちらもやっぱり咲いていました!
草原に咲くツレサギソウ!
マイサギソウやハシナガヤマサギソウが、距の長さやその伸びる方向で区別されているということなのでその距を見てみるとツレサギソウの距も長い!そして下向きに伸びています。
ラン科の同定について、その視点がひとつ理解できたように思います。
c0248473_16540168.jpg
c0248473_16520170.jpg

ローアングルで撮ってみました。その名のようにサギが連れ立って飛んでいるように見えます???
c0248473_16521819.jpg



by asobotei | 2018-05-20 16:54 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(4)

ハシナガヤマサギソウ(ラン科)

草原で珍しいランに出会いました。
以前出会ったことのあるマイサギソウかと思ったのですが、ハシナガヤマサギソウだと言うことです。
変異が多いヤマサギソウの中で、長い距が横に伸びるのが特徴で、その長い距を鳥のくちばしに見立ててこの名があるということです。
c0248473_20341524.jpg
c0248473_20335318.jpg
c0248473_20340468.jpg
対するマイサギソウは、距が上へと跳ねるように伸びています。その姿をサギが舞う姿に見立ててマイサギソウの名があるそうです。
c0248473_20334193.jpg

by asobotei | 2018-05-19 20:35 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(4)

ベニバナヤマシャクヤク(ボタン科)

ベニバナヤマシャクヤクが咲きました。
つぼみが膨らみ始めてから3~4日もすると花びらを散らしてしまう短い命です。
(画像はいくつかの花を撮ったもので、一つの花の変化の記録ではありません)

c0248473_17315390.jpg
c0248473_17314533.jpg
c0248473_17313438.jpg
c0248473_17312437.jpg
c0248473_17311473.jpg
c0248473_17310537.jpg

by asobotei | 2018-05-18 17:32 | 阿蘇の野の花(春) | Comments(6)


阿蘇の四季の風景と野の花など文字どおり気ままに


by asobotei

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

カテゴリ

全体
阿蘇ジオサイトを行く
四季アルバム(春)
阿蘇の野の花(春)
四季アルバム(夏)
阿蘇の野の花(夏)
四季アルバム(秋)
阿蘇の野の花(秋)
四季アルバム(冬)
阿蘇の野の花(冬)
全般
マイタグ帳
未分類

最新の記事

トンネルの中のクリスマス
at 2018-12-02 20:00
師走入り
at 2018-12-01 17:15
ツルウメモドキ(ニシキギ科)
at 2018-11-29 17:29
キジカクシ(ユリ科)
at 2018-11-28 19:42
ガガイモ(ガガイモ科)
at 2018-11-26 15:13

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

けん坊、お忙しい中にコメ..
by asobotei at 19:19
阿蘇望亭さん、もう師走で..
by けん坊 at 18:20
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 14:39
トムジーさん、ありがとう..
by asobotei at 14:37
ファンタジーの世界に誘わ..
by こんの at 07:54
こんばんは もう、..
by tomiete3 at 21:11
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 19:56
初冬の柔らかい陽をうけて..
by こんの at 07:18
リンドウさん、ありがとう..
by asobotei at 17:02
萌の里で、買った事があり..
by rindou02 at 20:08

お気に入りブログ

ブッキン
旅、遠くへ、近くに
四季おりおり
yume studio
おじさん日記
雑 ...
気ままにデジカメ散歩
今・・
ワッコの楽しみ
ときままのひとりごと
草原マニア
ひとひらmemo
たそがれライダーの雑貨屋的日記
トムジーのつぶやき3
私の人生
風景写真アラカルト
彩々 花 海 
茨城蝶遊記
リンドウの徒然日記Ⅱ
元気ばばの青春日記 気持...
四季のいろ
えいこの日記
潮風香る街から

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
自然・生物

画像一覧