カテゴリ:阿蘇の野の花(夏)( 188 )

クズ(マメ科)

夏に繁茂するので夏の野の花とするべきですが、この時期にきれいな花を見せるのでここに登場です。
c0248473_16304882.jpg
c0248473_16303655.jpg
真夏には1日で1mほども伸びるといわれ、近くの木を覆い尽くすほどに繁茂します。
c0248473_16302378.jpg
今ではすっかり邪魔者でしかなくなってしまいましたが、根からは葛粉が採れますし、かっては牛馬の飼料とされたり、茎の繊維からは葛布も織られるなど利用価値が高かった時代もありました。

名は、奈良県の国栖(くず)地方に良質の葛粉を産したことからきているのだそうです。
c0248473_16300406.jpg
c0248473_16295040.jpg




by asobotei | 2018-09-08 16:31 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(2)

ヒキヨモギ(ゴマノハグサ科)

ヒキヨモギに出会って、これはぜひご紹介したいと、名前の由来などをと検索して調べていたら”阿蘇望亭の気ままなブログ”があらわれました。
2014年8月にUPしていました!
詳しくはアクセスしてご覧下さい。

再度の登場になりますが以下の画像は新しいものです。
ご覧いただければありがたいです。
c0248473_19245047.jpg
c0248473_19243913.jpg
c0248473_19242729.jpg
c0248473_19241504.jpg


by asobotei | 2018-08-30 19:26 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(5)

ムラサキニガナ(キク科)

ちょっと湿った山の林縁でムラサキニガナが咲いていました。
花がニガナに似て紫色をしているところからこの名があるそうです。
草全体は1mを越えるほどの大きさですが、細い茎に咲く花は小さく径1cmほど!
折良く花と花後の冠毛とのコラボを撮ることができました。
c0248473_21113177.jpg
草全体のようすは蔵出し品ですが・・・。
c0248473_21104259.jpg
c0248473_21110189.jpg

by asobotei | 2018-08-29 21:13 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(8)

ツルフジバカマ(マメ科)

この時期、よく見られるクサフジよりもボリューム感たっぷりの花房に惹かれます。
ちょっと赤味を帯びた色合いも魅力的!
c0248473_19180021.jpg
c0248473_19172360.jpg
c0248473_19170540.jpg
c0248473_19162537.jpg

by asobotei | 2018-08-28 19:24 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(6)

タムラソウ(キク科)

人名を思わせる名前ですが、名前の由来はわからないそうです。そんな名前もあるんですねえ~
キク科で、アザミに似ていますが葉も柔らかく、アザミのような棘がないのが特徴とされています。

c0248473_19113473.jpg
c0248473_19111999.jpg
c0248473_19110714.jpg

by asobotei | 2018-08-27 19:11 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(6)

カラスノゴマ(シナノキ科)

路傍の草むらにカラスノゴマが咲いていました。
豆果ができますが、食べられない、役に立たないということから”カラス”を冠した名前があるようです。
鮮やかな黄色の五枚の花弁に加えて、長く伸びた5本の仮雄しべが見事です。

c0248473_20134021.jpg
c0248473_20131049.jpg
c0248473_20124749.jpg
c0248473_20122366.jpg
ホームページにもアルバムをつくりましたのでお時間ございましたら覗いて下さい。
カラスノゴマのスライドショー

by asobotei | 2018-08-26 20:15 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(4)

ノギラン(ユリ科)

草原の草むらに身を隠すようにノギランが咲いていました。
ランのような名前ですがユリ科の花です。
葉は全て根生葉、地味な色で目立ちませんが、幾何学的な整った花が魅力的です。
c0248473_19542814.jpg
c0248473_19541515.jpg
c0248473_19540460.jpg

by asobotei | 2018-08-25 19:55 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(6)

ホソバヒメトラノオ(ゴマノハグサ科)

この花も大陸性遺存植物で、絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。
阿蘇には同じく大陸性遺存植物でヒロハトラノオがありますが、このホソバヒメトラノオは、その名のとおり、葉が細くて全体的に小型のかわいい花です。
近年なかなか見られなくなってきていて心配です。
c0248473_20345925.jpg
c0248473_20344332.jpg
c0248473_20343025.jpg

by asobotei | 2018-08-22 20:35 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(4)

ヒメノボタン(ノボタン科)

阿蘇の草原でヒメノボタンが咲いています。
4枚のうすい紅紫色の花弁に鮮やかな黄色の雄しべが輝きます。
とても珍しい花で、環境省レッドデータブック絶滅危惧ⅠB類に指定されています。
c0248473_14374177.jpg
c0248473_14372658.jpg
c0248473_14371560.jpg
c0248473_14370416.jpg
c0248473_14365368.jpg
アルバムにも並べました。お時間ございましたらご笑覧下さい。
ヒメノボタンのアルバム

by asobotei | 2018-08-20 14:39 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(4)

ハギ

お盆を過ぎてさすがの猛暑も和らいで秋を感じさせる風が吹き始めました。
草原ではハギの花がいろいろ咲いています。
秋の七草のひとつに数えられますが、8月に出会ったので、一応夏の野の花として3種・・・

ヤマハギ・・最も普通に見られます。
c0248473_14183840.jpg
ネコハギ・・株はたくさん見かけますが、花はなかなか目にはいりません。(時期が早いから?)
c0248473_14182404.jpg

ヒメノハギ・・この花は意外と珍しい存在のようです。
c0248473_14181327.jpg

by asobotei | 2018-08-18 14:20 | 阿蘇の野の花(夏) | Comments(4)


阿蘇の四季の風景と野の花など文字どおり気ままに


by asobotei

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

メモ帳

カテゴリ

全体
阿蘇ジオサイトを行く
四季アルバム(春)
阿蘇の野の花(春)
四季アルバム(夏)
阿蘇の野の花(夏)
四季アルバム(秋)
阿蘇の野の花(秋)
四季アルバム(冬)
阿蘇の野の花(冬)
全般
マイタグ帳
未分類

最新の記事

トンネルの中のクリスマス
at 2018-12-02 20:00
師走入り
at 2018-12-01 17:15
ツルウメモドキ(ニシキギ科)
at 2018-11-29 17:29
キジカクシ(ユリ科)
at 2018-11-28 19:42
ガガイモ(ガガイモ科)
at 2018-11-26 15:13

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

最新のコメント

けん坊、お忙しい中にコメ..
by asobotei at 19:19
阿蘇望亭さん、もう師走で..
by けん坊 at 18:20
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 14:39
トムジーさん、ありがとう..
by asobotei at 14:37
ファンタジーの世界に誘わ..
by こんの at 07:54
こんばんは もう、..
by tomiete3 at 21:11
こんのさん、ありがとうご..
by asobotei at 19:56
初冬の柔らかい陽をうけて..
by こんの at 07:18
リンドウさん、ありがとう..
by asobotei at 17:02
萌の里で、買った事があり..
by rindou02 at 20:08

お気に入りブログ

ブッキン
旅、遠くへ、近くに
四季おりおり
yume studio
おじさん日記
雑 ...
気ままにデジカメ散歩
今・・
ワッコの楽しみ
ときままのひとりごと
草原マニア
ひとひらmemo
たそがれライダーの雑貨屋的日記
トムジーのつぶやき3
私の人生
風景写真アラカルト
彩々 花 海 
茨城蝶遊記
リンドウの徒然日記Ⅱ
元気ばばの青春日記 気持...
四季のいろ
えいこの日記
潮風香る街から

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
自然・生物

画像一覧